3月 022017
 

春らしいやさしいうつわ…。

佐賀県有田で制作する
川口 武亮さんのうつわが届きました。

しっとりと落ち着いた定番の粉引から、
三島と灰釉が織り成す、
深い味わいのあるうつわまで。

オンラインショップでもご覧いただけます。
http://sumica.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1571449

今年9月には、
sumica栖での個展も予定しています。
楽しみに待ちください。

 

灰釉三島5寸鉢

 

灰釉三島そば猪口

 

三島筒鉢

 

 Posted by at 3:13 PM
2月 222017
 

sumica栖オンラインショップ情報です。

村木 雄児さんの三島、粉引を中心に…。
端正な黒釉や
薪窯焼成で味わいのある長石釉のうつわも
アップしました。

陶器の味わいが楽しめるうつわが
いろいろあります。

是非、ご覧ください。
http://sumica.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=810375

 

黒釉小鉢

 

黒三島鉢

 

長石釉小鉢

 

粉引鉢

 Posted by at 10:29 AM
2月 092017
 

sumica栖オンラインショップ情報です。

長く待ちわびましたが、
ようやく能登 朝奈さんのパート・ド・ヴェールの
うつわが入荷しました。

一見、氷から削り出したような…、
古代の遺物のような佇まいです。

陶器との相性もよく、
季節を問わず楽しんでお使いいただけます。

店頭でもご覧いただけますが、
明日2/10(金)2/11(土)は所用のため、
14時オープンとさせていただきます。
よろしくお願いします。

http://sumica.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=810378

 

 

 

 

 Posted by at 11:29 PM
1月 312017
 

ただいま、新宮 州三 木漆展開催中です。

大学で彫刻を学び、輪島で漆を学び、京都で刳りものを学んだ新宮さん。
自分がイメージするものを木から漆まで一人で一貫して
つくりたいという強い意思を感じます。

質感もきれいな木目を生かした拭き漆から、
現代美術を思わせるようなテクスチャーを意識したものまで…。
カタチも、用途のはっきりしたものから、オブジェのようなものまで様々です。

どれをとっても、木としっかり向き合っているからこそできる
素晴らしいお仕事です。

定番の数点以外は、写真でお見せすることができませんが、
是非、この機会に直接手に取ってご覧ください。

明日、2月1日(水)は定休日、
会期は2月6日(月)17:00までです。

 

 

 

大椀(クリ)径14cm 高さ10cm

 

 

隅丸盆  中(クリ)径25.5×18.5cm 高さ2.5cm

 

 Posted by at 11:56 AM
1月 232017
 

2017年、最初の個展になります。
よろしくお願いします 。

新宮 州三 木漆展
1月28日(土)− 2月6日(月)
11:00 〜 19:00(最終日17:00まで)
作家在廊日28日 ※定休日2月1日

木の塊りを彫って作るものを
刳りものといいます。
見るたびに新鮮な驚きを見せてくれる
新宮さんの刳りもの。

是非、直接手に取って
感じていただければと思います。

今回は、轢きものの椀も
いろいろ入る予定です。

〈略歴〉
1973 兵庫県生まれ
1995 石川県立輪島漆芸研究所入学
1999 村山明に師事
2006 独立
京都府京都市で制作

 Posted by at 11:48 AM
1月 202017
 

深く、淡く…。

徳山 久見子さんの花器が
初めて入荷しました。

言葉で言いあらわせないような、
微妙な色が好きだと言う。

何度も焼成をくり返してつくりだされた
繊細で奥深い色は、
洋服や絵画のように、感覚を楽しむうつわです。

是非、ご覧ください。

〈略歴〉
2001 愛知県窯業技術専門校卒
2005 東京都日野市に築窯

 

径約10cm 高さ約9.5cm

 

径約9cm 高さ約10cm

 

径約8.5cm 高さ約11.5cm

 

径約7cm 高さ約9cm

 

 Posted by at 2:42 PM
1月 172017
 

掲載のお知らせです。

別冊Discover Japan DESIGN
【完全保存版】うつわの教科書
にお店のことをご紹介いただいています。

うつわの産地、民藝の基本、人気作家の定番など
様々な視点でうつわのことを
網羅した内容になっています。

是非、御一読ください。

 Posted by at 1:03 PM
1月 162017
 

深くやわらかな白…。

京都から土井 善男さんの
白磁、乳白釉のうつわが届きました。

それぞれのかたちが織り成す
やわらかな陰影がお料理を引き立ててくれます。

是非、手に取ってご覧ください。

今年の春には
波多野 裕子さん(硝子/パート・ド・ヴェール)
との二人展を予定しています。
会期 5/6(土)〜 5/15(月)
※5/10(水)定休日

 

白磁4.5寸輪花鉢 径13cm 高さ6cm

 

乳白釉4寸輪花鉢 径12.5cm 高さ3.5cm

 

乳白釉木瓜板皿 径20.5×16cm 高さ2.5cm

 

乳白釉六角輪花小鉢 径12cm 高さ5.5cm

 

乳白釉6寸輪花皿 径18.5cm 高さ3.5cm

 Posted by at 1:18 PM
1月 132017
 

瀬戸で制作していた安達さんが、昨年 神奈川へと移転。
先日、横須賀の浦賀にある工房を訪ねました。

伊賀の原土を手間をかけ丁寧に精製しながら、
料理の盛りどころを意識して、カタチをイメージしていくのだそうです。

安達さんのうつわを使うと、いつもの食卓が新鮮に感じられます。
向付を日常の食卓に取り入れることで、
新しいうつわのカタチや食卓の風景をつくろうとしているようです。

自由に組み合わせて、楽しんでいただければと思います。

 

左/緑灰釉角深鉢 径18.5×18.5cm 高さ6cm
中/ 淡緑灰釉盃 径9×8cm 高さ4cm
右/ 葉形皿 径16cm×11cm 高さ3cm

 

左/茶灰釉六寸長方鉢 径18×14cm 高さ3cm
右/黄灰釉五寸鉢 径14cm 高さ5cm

 

左/茶灰釉六寸深鉢 径16cm 高さ7cm
中/ 葉形皿 径16cm×11cm 高さ3cm
右/茶灰釉角鉢 径11cm 高さ5.5cm

 

左/葉形皿 径16cm×11cm 高さ3cm
右/ 淡緑灰釉盃 径9×8cm 高さ4cm

 

 Posted by at 6:24 PM
1月 062017
 

気持がシャキッとする冬晴れですね。

本日1月6日より、新年の営業が始まりました。
今年もよろしくお願いします。

しばらく常設が多い季節ですが、
新年最初の個展は、新宮 州三 木漆展
1/28(土)〜 2/6(月)※2/1定休日
です。

横浜山下町でお待ちしています。

 

 Posted by at 12:50 PM