2月 122019
 


2/12(火)搬出休
2/13(水)定休日
2/14(木)定休日
2/15(金)搬出休
の後…。



今週末から
阿南 維也 展 開催です。

2月16日(土)− 25日(月)
11:00 〜 19:00(最終日17:00まで)
作家在廊日 16日 ※ 定休日 20日


端整な形に、一本ずつ丁寧に削った鎬や
一筆ずつ書いていく繊細な染付青海波文で
独自の世界を見せてくれる阿南さん。

古典をモダンに昇華した、お料理映えするうつわです。
是非ご覧ください。



#阿南維也
#個展
#白磁
#鎬
#青海波文様
#sumica栖
#うつわ
#横浜

 Posted by at 11:51 AM
2月 052019
 

ただいま、 安達 健 陶展 開催です。

2月2日(土)− 11日(月)
11:00〜19:00(最終日17:00まで)
作家在廊日 2日、3日、9日、10日、11日 ※ 定休日 6日


原土を木槌で叩きながら 紡ぐように精製し、
須恵器の形を意識した壺や お酒を楽しむ平瓶など
興味深い作品もいろいろ届いています。


是非、作家在廊日にお越しください。
安達さんのこだわる、うつわ作りの話が たくさん聞けることと思います。

横浜山下町でお待ちしています。

愛らしい鴨のカタチ…。

江戸期に流行った 鴨徳利の基になったと言われる
須恵器のものを意識した酒器です。

右/平瓶(へいか)w9.5cm h12cm 約一合
左/平杯 w8.5cm h3cm


懐石の考え方を 家庭で楽しんで欲しいと 作ったサイズと形です。

緑灰釉六葉形豆鉢 w8.5×8cm h5.5cm

まっすぐさが気持ちいい…。

淡緑灰釉九寸鉢 w22.5cm h5.5cm


型を使ったものと おおらかなロクロの対比が とても気持ちいい展示です。

是非、手に取ってご覧ください。

石の彫刻のような花器…。

石の成分に近い原土に灰釉をかけ、
高温で焼き締めることでできる
独特の質感です。

茶灰〆飄形花器
w9.5cm h20.5cm

原土にこだわる安達さんならではの、
うつわがいろいろご覧いただけます。


 ・
原土から燗酒を考える…。

徳利は熱くならず お酒だけ熱くなり、
だんだんぬるくなるそうです。

右/長石釉 桃 徳利 w8.5cm h12cm 容量一合
左/長石釉 桃 盃 w8.5cm h3.5cm


小枝が燃えたあとや、
小石が抜けたあともありますが、
いつもの料理が美味しく見えそうです…。

淡緑灰釉五寸丸碗 w15.5cm h7.5cm ・


いい長皿ってなかなか出会わない
気がします…。

右/緑灰釉九寸長角皿 w27.5×11cm h2cm
左/黄灰釉四.五寸鉢 w14cm h4cm


色鮮やかな春野菜を盛りたくなります…。

黄灰釉七寸浅鉢 w20cm h4.5cm ・

ただいま、
安達 健 陶展 開催中です。

会期は2月11日(月)までです。
11:00〜19:00(最終日17:00まで)
作家在廊日 9日、10日、11日
※ 定休日 6日


原土にこだわる安達さんならではの、
うつわがいろいろご覧いただけます。

 Posted by at 2:20 PM
1月 282019
 

/29(火)搬出休
1/30(水)定休日
1/31 (木)定休日
2/1 (金)搬入休
の後、


安達 健 陶展
2月2日(土)− 11日(月)
11:00〜19:00(最終日17:00まで)
作家在廊日 2日、3日、9日、10日、11日
※定休日 6日


毎日使いたくなるうつわ…。

伊賀地方の原土をていねいに精製して作られた、
土の味わいが感じられるシンプルなうつわです。
和も洋も受け止めてくれる
新鮮な感覚をお楽しみください。


#安達健
#個展
#原土
#灰釉
#sumica栖
#うつわ
#横浜

 Posted by at 7:15 PM
1月 262019
 

二階堂 明弘 陶展
二日目を終え、
ようやく一息ついたところです。


酒器を中心にしながら、
それに合わせた、たくさんの食器も
入荷しています。

日本酒、焼酎、ワイン、ウイスキー…。
和にとどまらず、いろんな組み合わせを
お楽しみください。

 

焼酎セットあります…。

左/焼酎ロック水割盃 w9.5cm h7.8cm
右/ピッチャー w9cm h11.5cm


ひび割れた玉をイメージした
玉殻(ギョッカク)と名付けられた酒器…。

左/玉殻ぐいのみ w7.4cm h4.5cm
右/玉殻片口 w13×11cm h7.3cm



セクシーな赤…。

益子の土を使った
楽焼きのぐいのみです。

益楽しのぎぐいのみ w8.5cm h6.2cm


愛嬌のあるぐいのみもいいものですね…。

手びねりぐいのみ残りわずかです。

左/手びねりぐいのみ w8.5cm h4cm
右/片口 w9.2cm h7.5cm
下/やきしめプレート w30.5cmcm  h1cm


冬の朝の光…。

お花の高瀬美紀さんが、
雪の岩手から持ち帰ってくれた
フユシラズ。
元気をもらえますね。

左/花器 w25.5cm h30cm
右/やきしめリム鉢 w26cm h7cm


お酒のうつわを入り口にしながらも、
空間を落ち着かせ、
情緒的に見せてくれる花器を
しっかりと入れてくれるところが、
二階堂さんの魅力だと思います。


悠久の時の流れ…。

あえて現代の携帯の充電プラグやUSBで
刻印を施してるのに、
原始の風景が浮かんできます。

左/刻印陶胎漆器 w9.7cm h3.5cm
右/刻印陶胎漆器 w6.6cm h7.2cm
下/やきしめプレート w25.5cm h1cm


見るたびに新鮮です…。

やきしめボウル w17.5cm h7cm


様々なお酒に合う酒器から、
普段の料理を美味しく見せてくれる食器まで、
是非ご覧ください


美味しそうに見える形…。

錆器ドラ鉢 w17cm h5.5cm


ただいま、
二階堂 明弘 陶展 開催中です。

会期は残すところ後二日、
1月28日(月)までです。
11:00〜19:00(最終日17:00まで)


昨日来店されたプロダクトデザイナーのお客様と
二階堂さんのドラ鉢が、なぜお料理映えするのか?
そんな話で盛り上がりました。

様々なお酒に合う酒器から、
普段の料理を美味しく見せてくれる
食器まで、是非ご覧ください。

横浜山下町でお待ちしています。

 Posted by at 5:56 PM
1月 132019
 

1/13(日)常設展示
1/14(月)常設展示
1/15(火)常設展示
1/16(水)定休日
1/17(木)定休日
1/18(金)搬入休
の後…。


いよいよ今週末より
2019年度の展覧会が始まります。

二階堂 明弘 陶展
1月19日(土)− 28日(月)
11:00 〜 19:00(最終日17:00まで)
作家在廊日 19日 ※ 定休日 23日

お酒と料理の新しい楽しみ方…。

和食にとどまらず、
イタリアン、フレンチ、中華など、
国内外の料理人の方々にも
使われる二階堂さんのうつわ。
日本酒、焼酎、ワイン、ウイスキー、
様々なお酒に合う酒器のご提案です。
いつもの食器とともに、
新鮮な組み合わせをお楽しみください。


今週末、
横浜山下町でお待ちしています。



#二階堂明弘
#個展
#錆器
#やきしめ
#酒器
#sumica栖
#うつわ
#横浜

 Posted by at 4:51 PM
12月 222018
 

川口 武亮さんのうつわ
オンラインショップで
いろいろご紹介しています。

緑灰三島ポット w11cm h12cm

他にも白三島、緑灰のもの
ご覧いただけます。



【年末年始の営業について】
12/22(土)常設展示 11:00〜19:00
12/23(日)常設展示 11:00〜19:00
12/24(月)常設展示 11:00〜19:00
12/25(火)常設展示 11:00〜19:00

12/26(水)〜 1/4(金)冬期休業

1/5(土)新年の営業開始


冬期休業中はオンラインショップの
ご対応もお休みとなりますので
よろしくお願いします。



#川口武亮
#粉引
#白三島
#緑灰釉
#ポット
#sumica栖
#うつわ
#オンラインショップ
#横浜
#冬期休業

 Posted by at 12:14 PM
12月 152018
 

白磁に白絵の奥ゆかしさ…。

白土松竹梅文そば猪口/
w8cm h5cm


一見、普通の白磁に見えますが、
ようく見ると繊細な松竹梅の文様が
施されています。
(一つの蕎麦猪口に松竹梅三つの文様が入っています。
他に、かたくり文もあります。)

白土型紙擦という、1670年代の短期間に流行った珍しい技法です。
型紙を器面に載せ、その上から刷毛目で白土を塗り込み施釉、焼成します。

奥ゆかしい白の美しさご覧ください。

数は少なくなってきましたが、
まだ色々ご覧いただけます。


五枚揃という華やかさ…。

染付兎文分銅形五枚揃/
w16cm×10.5cm h3cm


浜野 まゆみ展
残すところ三日となりました。。

会期は12月17日(月)までです。
11:00 〜 19:00(最終日17:00まで)


出来るだけ薪窯焼成の味わいに
こだわる浜野さん。
ひとつひとつ風合いに違いが出るという
面白さもあるのですが、
うまくいったものは
五客揃として出展されます。

家族形態や食生活の変化で、
五客揃でお求めになるお客様は
少なくなってきましたが、
こうやって並ぶと、
よりいっそう豊かな深みを感じます。

年末年始、御家族が集まるときに
お楽しみください。

お電話、メールでもご対応いたします。


#浜野まゆみ
#個展
#古伊万里
#白磁
#染付
#五客揃
#兎文
#分銅形皿
#sumica栖
#うつわ
#横浜

 Posted by at 1:37 PM
12月 112018
 

色絵梅文花形猪口/
w6.7×6.5cm h7.5cm


手の込んだ染付や陽刻を施し、
最後に薪窯での窯焚きですべて失敗することを
幾度も繰り返しながら届いたものです。

かつての陶工の試行錯誤や意気込みが
感じられるものが好きという浜野さん。
届いたうつわの中には、
歪みや灰を被ったものもあります。

それも含めて、作り手の息遣いとして、
感じていただければと思います。


波間を跳ねるうさぎ…。

染付兎文分銅形皿/
w16cm×10.5cm h3cm


余白をうまく活かしたうつわが多い中で、
これは、最も浜野さんが書き込んだお皿だと思います。
現在、この一点以外は、五枚揃いのものになります。

形もお絵もこだわった古典的なお皿ですが、
現代の暮らしの中で楽しんで
使っていただければと思います。


古典はモダン…。

赤縞蓋付碗/
w11cm h8cm


シンプルですが、
こんな蓋付碗があるだけで、
お正月や、ちょっとした夕餉が
楽しくなりそうです。


途絶えてしまった技法…。

口紅長皿/
w21×11.5cm h3cm


17世紀半ば、
伊万里焼で流行ったと言われる「糸切り成形」
途絶えてしまった技法を
浜野さんが調べながら作った白磁の長皿です。

しっとりとした肌合いに優美な形。

初めて見たときに、
古典を紐解きながら作ったものが、
こんなにもモダンに見えることに驚きました。


余白が醸し出す品…。

色絵櫻花紋木瓜皿/
w16×12cm h2.5cm


ただいま四日目、
浜野 まゆみ展 開催中です。

会期は12月17日(月)までです。
11:00 〜 19:00(最終日17:00まで)
※明日12日(水)は定休日 です。


絵の上手さで知られる浜野さんですが、
なにより書かない余白の描き方が見事です。

品のある仕事、是非ご覧ください。


ずっと大切にしたいうつわ…。

色絵松竹梅文六角皿/SOLD OUT


ただいま四日目、
浜野 まゆみ展 開催中です。

会期は12月17日(月)までです。
11:00 〜 19:00(最終日17:00まで)
※ 明日12日(水)は定休日です。


普段は、朗らかで話し上手の浜野さんですが、
仕事への取り組み方は、
凄みさえ感じる瞬間があります。

初日に完売してしまった六角皿です。
写真でしかお見せできませんが、
圧倒的な密度の仕事、ご覧ください。

早々と完売してしまったものもありますが、
まだ色々ご覧いただけます。

横浜山下町でお待ちしています。



#浜野まゆみ
#個展
#古伊万里
#染付
#松竹梅
#六角皿
#sumica栖
#うつわ
#横浜

 Posted by at 2:57 PM
12月 042018
 

髙田谷 将宏・沼田 智也 二人展は
おかげさまで終了しました。
足をお運びくださったみなさま、
ありがとうございました。

12/4(火)搬出休
12/5(水)定休日
12/6(木)定休日
12/7(金)搬入休
の後…。



今年最後を締めくくる
浜野 まゆみ展の開催です。

12月8日(土)− 17日(月)
11:00 〜 19:00(最終日17:00まで)
作家在廊日 8日 ※定休日 12日

新鮮な古典…。

古伊万里に魅せられ、
有田で制作する浜野さん。
自分の手で陶石から原料をつくり、
途絶えてしまった技法「糸切り成形」を
紐解きながら、薪窯で焼成する。

古典を掘り下げながらも、
浜野さんのつくるうつわは、
現代の時代を感じる新鮮なうつわです。

年末年始、新しいハレのうつわとして
お楽しみください。



#浜野まゆみ
#個展
#古伊万里
#染付
#sumica栖
#うつわ
#横浜
 Posted by at 12:38 PM
12月 022018
 

清楚な小壺…。

髙田谷 将宏/
粉引小壺(薪窯)w11cm h10cm


髙田谷 将宏・沼田 智也 二人展
明日、12月3日(月)17:00まで
となりました。


花器、酒器、碗の中に、
薪窯の優しくて深みがあるものがあります。
是非、手に取ってご覧ください。

横浜山下町でお待ちしています。

懐かしい、昭和な朝ご飯が
食べたくなります…。

沼田 智也/5寸鉢 w15cm h6.5cm


タコやUFOから懐かしい染付まで、
是非ご覧ください。

 Posted by at 4:11 PM