kurisu

3月 232018
 

ただいま、境 道一・境 知子 展 開催中です。

香川県で、すべての作品を薪窯で制作するお二人です。
二人とも南蛮焼締を中心にしながらも、
道一さんは、独特の発色の織部、そして黒釉、灰釉、粉引など。
和洋どちらにも使えるモダンな形で、 焼き味にこだわった作品が魅力です。

知子さんは、白磁、半磁土、粉引など、白の様々な風合いにこだわった、
繊細でエレガントな造形美の作品を見せてくれます。

組み合わせることによって独特の世界感が味わえます。

会期は3月26日(月)までですが、まだまだ見応えのありものがいろいろあります
是非ご覧ください。

 

左 境道一/木灰釉窯変壺 径20cm 高さ27cm
中 境知子/化粧丸板皿 小 径16cm 厚さ1cm
右前 境知子/焼締ピッチャー 小 径 13×11.5cm 高さ10.5cm
右奥 境知子/白磁一輪挿し

 

左 境知子/白磁瓜小鉢 径13.5×12.5cm 高さ6.5cm
中 境知子/焼締ピッチャー 径12cm 高さ15cm
右 境道一/織部釉面取り花入れ 径14cm 高さ24cm

 

境道一/織部釉七寸皿 径20cm 高さ4cm

 

左 境知子/焼締碗 径13.5cm 高さ6.5cm
右 境道一/織部釉丸皿 径23cm 高さ2cm

 

境道一/織部釉丸皿 径23cm 高さ2cm

 

左1 境知子/焼締後手POT 径10.5cm 高さ10cm
左2 境知子/粉引後手POT 径11.5cm 高さ12.5cm
左3 境知子/磁土マット灰釉後手POT 径9.5cm 高さ10.5cm
右 境道一/木灰釉瓶子一輪 径12cm 高さ23cm

 

 

左 境道一/織部釉茶碗 径14×12cm 高さ7cm
右 境道一/木灰釉茶碗    径14×12cm 高さ7cm

 

左 境道一/織部釉叩き皿 径47×12cm 厚さ1.5cm
中1 境道一/粉引ぐい呑 径7cm 高さ5cm
中2 境道一/木灰釉ぐい呑 径7.5×6.5cm 高さ4.5cm
右  境道一/粉引片口 径10.5×10cm 高さ7.5cm

 

前 境道一/粉引カップ 径8.5cm 高さ7cm
後 境知子/耐火ピッチャー 大 径12cm 高さ17.5cm

 Posted by at 5:59 PM
3月 122018
 

境 道一・境 知子 展
3月17日(土) − 26日(月)
11:00〜19:00(最終日17:00まで)
作家在廊日 境 道一 17日、18日 ※定休日 22日

響きあう うつわ…。

二人とも南蛮焼締を中心にしながらも、
道一さんは、独特の発色のモダンな織部、黒釉や、白釉のうつわ。
知子さんは、エレガントな造形美を感じさせる
白磁、半磁土のうつわを製作します。
それぞれが響き合うことで、
新しい感覚の薪窯の世界を見せてくれます。
是非ご覧ください。

 

境 道一(香川県)
Sakai Michikazu

1975 長野県生まれ
岡山県の備前陶芸センターで学んだ後、
正宗悟氏に師事。
1997 長野県須坂氏に穴窯を築窯
2015 香川県に移住、穴窯・倒炎式窯築窯

 

境 知子(香川県)
Sakai Tomoko

香川県生まれ
岡山県の備前陶芸センターで学んだ後、
森岡成好氏に師事。
1997    香川県に築窯
2000   長野に移転。
2015 香川県に移住、穴窯・倒炎式窯で焼成

 

 

 

 

 

 Posted by at 1:28 PM
3月 112018
 

矢尾板 克則さんの色化粧フリルカップが入荷しました。

色絵の上に、あえて白化粧を施します。
やがて白化粧土がヒビ割れ、
時間をかけて剥がれ落ちてきます。

まるで、土の中から発掘されたような
独特の風合いのうつわです。

カップとして小鉢としてお楽しみください。

オンラインショップでもご覧いただけます。
http://sumica.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1787987

今年7月7日(土)〜16日(月)には
sumica栖で個展開催予定です。

 Posted by at 5:41 PM
2月 272018
 

城 進 陶展が終わり、しばらく常設展示になります。
詳しいスケジュール は営業カレンダーをご覧ください。

久しぶりに京都 亀岡で制作する清水なお子さんから
染付のうつわが届きました。

可愛らしさとなつかしさのある清水さんの染付は、
ふと郷里で暮らす母親の手料理を思い起こさせてくれます。

オンラインショップに掲載しましたので
是非、ご覧ください。

http://sumica.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=810368

3月末には、硝子の谷口 嘉さんとの二人展を開催します。
春の気配を感じる頃、染付と硝子の織り成す世界、
まもなくご覧いただけます。

梅枝文なます皿/径15cm 高さ4cm

 Posted by at 7:08 PM
2月 202018
 

左/鉄絵ピッチャー(大)径9.5cm 高さ10.5cm  容量約475cc
右/鉄絵角皿(大大)径約30cm×25cm 高さ3cm

 

左/白灰釉粉引飯碗(小)径11cm 高さ5.5cm
中/白灰釉粉引飯碗(大)径13cm 高さ6cm
右/ ごはん鍋 径20.5cm 高さ19.5cm(蓋あり)三合炊き

 

左/片手鍋(深・黒)径15cm(持ち手含まず)高さ9cm
右/ 片手鍋(浅・黒)径13cm(持ち手含まず)高さ4.5cm ※白もあります。

 

白灰釉粉引鍋取鉢/径14cm 高さ5cm

 

左/鉄絵味噌壺(大)径11cm 高さ14.5cm
右/ 鉄絵味噌壺(小)径9.5cm 高さ11.5cm

 

左/グラタン皿(小)径16cm×15cm 高さ4.5cm
中/グラタン皿(大)径25cm×23.5cm 高さ6cm
右/グラタン皿(中)径19cm×17.5cm 高さ5cm

 

 

左下/ 鉄絵ピッチャー(大)径9.5cm 高さ10.5cm  容量約475cc
左上/鉄絵ドリッパー 径11cm 高さ9.5cm
中と右/ 鉄絵マグカップ(大)切立 径8.5cm 高さ9cm

 Posted by at 9:08 PM
2月 202018
 

ただいま、城 進 陶展 開催中です。

城さんは伊賀 丸柱で制作し、誰も真似できないオリジナル、
鉄絵のうつわで知られています。

ろくろで成型した後、 杉綾紋(ヘリンボーン柄)を蝋抜きという技法で
一本一本丁寧に線を入れていき、弁柄で着色します。

実は若い頃、世界50カ国を旅し、西アフリカで出会ったボゴラン(泥染の布)が
鉄絵シリーズの原点だそうです。

暮らしの中にしっかり根付いていくうつわ作りに定評があり、
ポットやすり鉢、蓋物など長く使い続けたいものがたくさんあります。

今回はいつもの鉄絵のうつわから、近年取り組む耐熱のうつわが
たくさん届いています。

会期は、2月21日(水) 定休日をはさんで、後半2月26日までです。
是非ご覧ください。
営業時間 11:00〜19:00  (最終日11:00〜17:00まで)

 


画面真ん中の土鍋 /径25.5cm 高さ9.5cm(蓋なし)16.5cm(蓋あり)

 

鉄絵取鉢 (小)/径12.5cm 高さ6cm

 

右/鉄絵土瓶(大)径12cm 高さ14.5cm 容量約550cc
左/鉄絵汲出し 径8.5cm 高さ6cm

 

白灰釉粉引取鉢(大)径14cm 高さ5.5cm

 

鉄絵五寸皿/径15cm 高さ2.5cm

 

右/粉引土瓶 径10cm 高さ10cm 容量約375cc
左/粉引筒湯呑 径7.5cm 高さ8.5cm

 

グラタン皿(小)/径16cm×15cm 高さ4.5cm

 

 Posted by at 8:12 PM
2月 132018
 

安達 健 陶展は無事終了しました。
寒い中、足をお運びくださった皆様ありがとうございます 。

城 進 陶展
2月17日(土)〜26日 (月)
11:00〜19:00(最終日17:00まで)
作家在廊日 17日 ※定休日 21日

ほっとするうつわ…。

暮らしに中にしっかりと根付くうつわ作りをする城さん。
いつもの鉄絵のうつわから、
土鍋やごはん鍋など耐熱のうつわまで。
二年ぶりに伊賀 丸柱から、
是非、ご覧ください。

 Posted by at 2:24 PM
2月 062018
 

淡緑灰釉壷/径25cm 高さ30cm

 

淡緑灰釉七寸浅鉢 /径21cm 高さ5cm

 

長石釉 紫 七寸鉢 径16.5cm 高さ5cm

 

 

 

 

緑灰釉角猪口 径8.5cm 高さ6cm

 

黄灰釉七寸鉢 径19cm 高さ7.5cm

 


左/長石釉 灰 碗(小)径10.5cm 高さ5.5cm
右/緑灰釉五葉形皿 径25cm 高さ3cm

 

緑灰釉 深四葉形皿 径14.5×13cm 高さ5cm

 

 

 

 Posted by at 8:31 PM
2月 062018
 

ただいま、安達 健 陶展 開催中です。

現在、横須賀市の浦賀で制作する安達さん。
原土にこだわり、懐石料理に学び、独自の考え方のもとに、
盛りどころにこだわったうつわ作りをします。

葉形、舟形、角形、など様々な形のうつわをご覧いただけます。

家族形態や、中鉢から取り皿でご飯を食べるというスタイルが
変化していく中で、 「盛る」を愉しむ新しい考え方を提案しています。

古典に学びながらも新鮮なうつわ、是非ご覧ください。
会期は、2月12日(月)17時までです。

 

淡緑灰釉瓶子/径15cm 高さ24cm

 

 左/黄灰釉七寸鉢 径19cm 高さ7.5cm
右/ 灰〆筒花器 中 径10cm 高さ20.8cm

 

左上 /緑灰釉三葉形皿 径17cm 高さ3.5cm
左下/ 茶灰釉豆舟形鉢 径14cm 高さ3.5cm
右上/黄灰釉四寸深鉢 径12×10.5cm 高さ6.5cm
右下/長石釉 灰 汲出碗 径7.5cm 高さ6cm

 

淡緑灰釉蕪形花器 径7cm 高さ17.5cm
緑灰釉葉形皿 径16.5×11.5cm 高さ3cm

 

左上/ 緑灰釉深四葉形皿 径14×13cm 高さ5cm
左下/ 灰〆角長皿  径19.7×7.7cm 高さ1.5cm
右上/ 長石釉 灰 扁壺 径10.5×9.5cm 高さ15.5cm 容量約三合
右下/長石釉 盃 SOLD OUT

 

左上/淡緑灰釉4.5寸浅鉢 径14.5cm 高さ2.5cm
左下/茶灰釉豆舟形鉢 径14cm 高さ3.5cm
右上/ 緑灰釉角猪口 径8.5cm 高さ6cm
右下/黄灰釉五寸鉢 径15×14cm 高さ6cm

 

上/茶灰〆球(中)径14cm
下/茶灰〆板(大)径18×15.5cm  高さ1cm

 Posted by at 7:55 PM
1月 302018
 

二階堂 明弘 陶展は、無事終了しました。
最強寒波と言われる寒い中、
足をお運びくださったみなさま ありがとうございました。

 

安達 健 陶展
2月3日(土)− 12日(月)
11:00〜19:00(最終日17:00まで)
作家在廊日 3日、4日、10日、11日、12日
※ 定休日 7日

「盛る」を愉しむうつわ
伊賀地方の原土を精製しながら、
葉形、舟形、角形など、
盛りどころを考えた様々な形のうつわをつくる安達さん。
懐石料理の考え方を食卓に持ち込むことで、
「盛る」 愉しさを新しく感じさせてくれます。
是非ご覧ください。

 

〈略歴〉
1983 愛知県春日井市生まれ
2007 愛知県瀬戸市に築窯
2008 岐阜県本巣市で制作
2016 神奈川県横須賀市に移転

 Posted by at 2:23 PM